Facebookのタイムラインですべての記事を表示させる

PC Lab

facebook-timeline-76533_640
LINEで送る
Pocket

友達とFacebookの話をしていると「前に書いた記事が消えている」という話をよく聞きます。たしかに、昔の記事どころか、さっき書いたばかりのものも含めて全部消えてしまったこともFacebookにはときどきありました。でもこれは、ちょっと分かりにくい表示の仕様のためなんです。

スクロールしていくと勝手に「ハイライト」になる

自分やだれかのタイムラインを開くと、下の図のようになっていて、最新の記事なんかが表示されます。

fball01

 

タイムラインの記事を読もうとして下にスクロールすると、左上にボタンが現れ、ここに常駐します。が、さりげなさすぎてあまり気づかないんですね。

fball02

 

ずーっと読んでいくと、不自然な“空き”が現れます。

fball03

 

この“空き”を越えると、左上のボタンが突然[○○年][ハイライト]に変わります。そしてここから先は、Facebookさんが勝手に選んだ記事だけが表示されるので(とくに設定していない場合)、自分の目当ての記事を見つけられず「消えた!」となるわけです。

fball04

 

これを書いている11/16時点で、10/22までしか全部は見えませんねぇ。この設定が期間なのか、記事の数なのか、私には分かりません。ここで、[ハイライト▼]をクリックして、[すべての記事]を選択すれば、全部読めるようになります。ちなみに、もっと下の[○月]を選べばその月まで飛びます。1つ左のボタンで年を変えることもできます。

fball05

 

または、右側にあるひかえめな[ハイライト▼]をクリックして[すべての記事]を選んでもOKです。

fball06

 

これとは別に、最初から[○○年]を選ぶこともできるんですが、これだと、たとえば[2013年]を選んでも、[最近]の記事は飛ばされて、“空き”まで一挙にいってしまいます。

fball07

Facebookは、知らない間に仕様がよく変わるので、いつまで有効なのか分かりませんが、いまのところはこんな感じです。

 

LINEで送る
Pocket

« »