ウオーキングやサイクリングを記録するiPhoneアプリを比べてみました(1)
GPS記録実践編

PC Lab

sIMG_1870
LINEで送る
Pocket

禁煙による激太り解消と、終電に乗り遅れるというリスクを回避するために、片道約11キロの自転車通勤を始めてまもなく9年になります。といってもきっちりやってたのは最初の2年ぐらいであとは気が向いたときに乗るという感じでした。特にここ2~3年はウオーキングも多く取り入れてます。

GPSで記録する

自転車に乗り始めた当初は、サイクルコンピュータ(賢いスピードメーターです)を6000円ぐらいで買って取り付けてました。その後、auの「Run & Walk」というガラケーのサービスを利用してました。このときが初GPSだったのですが、そのええかげんさは経験してまして、夢の時速96キロとか記録しました。また、道をそれて記録されたりしましたが、軌跡を残せるのは大きな魅力です。スマホに換えてからいくつかのアプリを試してきました。それぞれに一長一短があり、1本ですべてOKというものに絞れていませんが、何となくこんなときはこれでいこうというのがあります。使用したアプリは「Endomondo」、「walkmeter」、「au Smart Sports Run&Walk」(以下、auと表記)、「RunKeeper」の4つ。まずは「GPS記録実戦編」です。(これらのアプリはAndroidもあります)

Endomondo Sports Tracker – GPS 追跡 ランニング サイクリング ウォーキング
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
現在の価格: 無料

 

Walkmeter GPS ウォーキングストップウォッチ
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
現在の価格: ¥500

 

au Smart Sports Run&Walk
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
現在の価格: 無料

 

RunKeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
現在の価格: 無料

 

起動画面とスタート ― GPSを捕まえる時間に差が……

では、南砂のイオンから錦糸町のオリナスまで歩いてみましょう。4つのアプリをすべて起動するという荒技でスタート。記録の設定をしたりスクリーンショットを撮ったりするので、記録時間に差ができます。でも、立ち止まってその作業を行っているので、距離は同じになるはずですが、どうでしょう。

Endomondoの起動画面とアクティビティの種類を選ぶ画面です。これでは見えてませんが、スケートやボート、スカッシュ、カヤックなど下の方にもっといろんなスポーツがあります。起動時には前回選んだアクティビティが表示されます。それでよければすぐにスタートです。

IMG_1864 IMG_1865

次にWalkmeterの起動画面。こちらもだいたい同じですが、[ルート]で自分でコース名を設定することができます。これはWalkmeterだけの機能です(※そのコースの中で、今回が最高記録だとか、記録から何秒遅れてるとか教えてくれます。ランナーにはいいかもしれませんが、私にはあまり意味がありません)。

IMG_1862 IMG_1863

RunKeeperもだいたい同じです。

IMG_1861 IMG_1860

auはシンプルです。起動画面から、[WALK][RUN][BIKE]のどれかをタップします。選んだら下からにょきっと計測開始ボタンが現れるのでそれでスタートです。

IMG_1866 IMG_1919

ここまでの操作では、auだけがGPSの準備が遅く、スタートできるまで時間がかかりました。これは4つも起動しているからではなく、これまで単体で起動したときも「遅いなぁ」と感じていました。

途中経過画面

途中経過は、auだけが現在位置の地図と経過時間や距離が一括して表示されます。歩数が表示されるのも特徴です。どのアプリも、一時停止させることができ、再開させられます。この段階の地図は、どれもApple純正のようです。

IMG_1879

ほかの3つは、まずステータス画面、それからタップやフリックで地図(やその他の情報)に切り替えるという方法です。Endomondoはちょっといい感じの画面です。

IMG_1877 IMG_1878

Walkmeterもだいたい同じですが、無骨な画面です。

IMG_1875 IMG_1876

RunKeeperは右にフリックすると地図が(取り忘れたのでこのときとは別の画像です)、左にフリックするとラップが(撮ってません)表示されます。

IMG_1874 IMG_1931

終了―auどうした!?

終了画面は、だいたいどれも同じで、「記録しますか?」と、「Facebookなどにシェアしますか?」を聞いてくるので、OKすればいいことになってます。ただ、auだけがエラいことに。ほかのは微妙な差こそあれ、だいたい5.2km、57分ほど歩いたことになってるのに、auだけは「3.4km」「37分」、なんでやという感じです。ただ、これまで単体で起動して使ったときこういうことはなかったので、おそらく複数のアプリを起ち上げたのが原因かと思われます。でも不安になりますねぇ。

IMG_1881 IMG_1934 IMG_1883 IMG_1880

ここまでは、auがGPSの感度が悪いかなぁという感じで、画面のかっこよさなどで好みで選べばいいような気がしますが、記録したアクティビティをどう管理・閲覧していくかというところでそれぞれの個性が出ます。なお、今回使ってませんが、auとRunKeeperは、写真もいっしょに残せる機能が付いているので、今後はそれも紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

« »